2009年02月17日

離乳食


ベンガル猫たちの館へようこそ!



今日はGP使用の「離乳食講座」を開いてみました。



まず用意するもの

ミキサー
これで月齢に応じて 色々な粉を作ります。




20070908   仔猫 8518.jpg




ミキサーで出来た粉はこれ!



20070908   仔猫 8514.jpg




そして重要なすり鉢・すりこぎ&軽量カップ




20070908   仔猫 8515.jpg





ミキサーでつぶしきれなかったフードをもっと粉にします。
(生後25・6日くらいからやる場合)約15分ほどすります。
肩が懲りますよ!慣れるまで・・・





そしてフードの粉にまぜるもの!



離乳用ミルク&GPでは病院にあるa/d缶(値上がりして辛い!)
それを比率を考えて混ぜていきます。




20070908   仔猫 8517.jpg




お皿に入れて
『はい、どうぞ!召し上がれ!』




20070908   仔猫 8502.jpg




お山にしているのは、スイカのように食べ易く!
【かじりやすいように!】
月齢によって硬さの調整を。



何故1つのお皿だけなのか?



2つに分けるとおかあちゃんが、仲間入りしてチビ達の分まで
食べてしまうので1つにまとめています。
入る余裕が無いように!



20070908   仔猫 8508.jpg






何度か怒ると(見てるだけ〜)に成りました。




20070908   仔猫 8511.jpg




ジュンちゃん&ややちゃん
お気に入りで良く食べてくれます。


作り甲斐が・・・肩こりの甲斐があります。




20070908   仔猫 8504.jpg




ペロリとなくなると嬉しいですね!




お皿は多分おかあちゃんが舐めたんでしょう。
「どこが汚れていた?」と言うくらい綺麗でした。






以上 如何でしたか?





































にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
    参加しています。ポチット!宜しくです。


ニックネーム ニャオニャオ at 16:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 子猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする