2009年04月15日

ちっちゃなシーちゃん(パート2)




ベンガル猫の館へようこそ!


仮名 シーちゃん
父ナポレオン 母 ベティーちゃん

5匹きょうだいの3匹死産 2匹育ったうちの1匹・・・
生き残って生まれたオスとメス 
両方共に奇形児でオスは早々に抹殺。悔しい。



ご見学のオーナーさん。
こんな子でも言いと言ってもらえたときは嬉しかった。

でも「1回目のワクチンが終わってから決めてください。」と
言うお約束でその日が来た。


ちっちゃなシーちゃん 038.jpg



ワクチンの前に触診・聴診器。

「ん!」「心音悪いよ!心臓に異常あるから出せないよ」と一言。


「ワクチンどうする?」
『一応来たから受ける!』

50gで生まれ 可愛くて・素直で綺麗なシーちゃん
【美人薄命】て有るんですね!


ちっちゃなシーちゃん 039.jpg



BBSで皆さんに報告。
返ってきたコメントは
「どうにか成らないのか?・助けてあげて!」
と言うコメントが来た。


先生にもう一度相談。
「僕が飼ってもいいよ!家のペットとして!」
「治療もやれるだけやってみるから。」と言ってもらえた。


先生 有り難う!

神はいた!!!


ちっちゃなシーちゃん 042.jpg



シーちゃん良かったね!

重い気持ちが一気に軽くなった。


さて15日
早々に情が移らない内に(すでに遅い)
先生に渡す日。
聴診器でさらに・・・・
「2日前よりまた悪くなってるよ!心臓に穴が開いてるのかも・・・・思ったより重症な子」といわれた。


なんと皮肉なんでしょうね!


「逢いたくなったらいつでも言って!」と言ってもらえて嬉しかった。

シーちゃんの運命・私にも責任あります。
少しでも長生きできますようにお祈り位しか出来ません。


シーちゃん頑張れ!

ママ(乳母)のジュディーちゃんも応援してるよ!


ちっちゃなシーちゃん 043.jpg












にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
参加していま〜す。ポチット!宜しくです。

  いつも「見たよ!」の『ポチ』ありがとうございます。
  コメント返し出来ない時はごめんなさい!



ニックネーム ニャオニャオ at 16:15| Comment(11) | TrackBack(0) | 子猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする