2009年04月18日

その後のシーちゃん




ベンガル猫たちの館へようこそ!


15日に旅立ったシーちゃん
今では名前もカノン(花音)と名づけられ
病院で可愛がられておりました。

もう先生メロメロ!
「子猫飼うのは久しぶりで可愛くて!」と・・・

ジュリアちゃんが避妊手術を受けますので
ついでに逢わせて頂いて 写真も撮ってきました。


まずは 先住猫ちゃんの「ラン君」雑種(推定年齢 6歳)
子猫のときに保護され病院に来たとき(疥癬)と言う
皮膚病にかかっていたのを引き取ったというお話でした。



シーちゃん(カノン) 001.jpg


綺麗なブルーの目をしています。


シーちゃん(カノン) 003.jpg


2日目には仲良く遊んでくれたそうです。


ここからはキャッテリーでは見せなかった仕草をコメント無で!
ご覧下さい。


シーちゃん(カノン) 006.jpg


シーちゃん(カノン) 012.jpg


シーちゃん(カノン) 016.jpg



シーちゃん(カノン) 017.jpg


シーちゃん(カノン) 019.jpg


シーちゃん(カノン) 020.jpg


シーちゃん(カノン) 023.jpg



シーちゃん(カノン) 026.jpg



先生から
この子は強運の持ち主ですよ!

1度目は 軽い方だけど奇形と言う事。
2度目は心臓病発覚と言う事。

いつもならブリードには使えないからと直ぐ
僕に決断下していたのに
今回に限って渋ったでしょう?


それだけ 可愛かったのも有るでしょうけど、
「運」もこの子に味方しているんですよ!

可愛がってあげないとね!


涙・涙のお言葉でした。
じ〜〜ん・・・・とね!











にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
参加していま〜す。ポチット!宜しくです。

  いつも「見たよ!」の『ポチ』ありがとうございます。
  コメント返し出来ない時はごめんなさい!




  

ニックネーム ニャオニャオ at 14:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 子猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする