2010年04月14日

ブリーダーになって初めての経験(初回)

ベンガル猫たちの館へようこそ!




拙いブログへお越し下さり有り難うございます。
私の感じたままを日記にしています。

反感などお有りになるかも知れませんけど
私の感じたことをそのまま・
有ったことをそのまま書いていきたいと思っています。





こんばんは!

「ブリーダーの道」
皆さんも初めは雑誌くらいでな〜んにも知らず
始めることでしょう。

男の子と女の子が居れば それで「ブリーダー」になるんだ!

かんたん。簡単。な〜んてね!

ところがどっこい!

始めながらお勉強し、身体が覚えていくものだと思いました。


でも中々どこから・どう手を付けていいか分からず
教えていただいたのが、
初めにベンガルを譲っていただいた
Sunzdolphin Bengals の(ここではMさんとします。)に
お願いして色々なことを1〜10まで時間も関係なくしつこく
毎回3〜5時間はざらでした。

まずはTICA の入会のお話から....国際ベンガル協会のこと・・・

血統書の事 申請の書き方から。



それでも嫌がることもなく
延々とお話していました。

殆んど毎日でしたね!
Mさん覚えていますか?
ここ1・2年くらいですよね。
毎日ではなくなってきたのも。




海外から初めにジャーニーが来ました。
そしてポール・マック。
続いてエル・ハニーです。

そしてオーフィー・クリス。

その後からは1年後でないと入国できなくなり

「ロビン」からは首が長〜くなるほど待つことに…





そしてまず第1番目にマックで大病を経験。
生後どのくらいだったか忘れてしまいました。
でも1歳にはなっていないのは確かです。



いつものように日光浴のために3階の広場へ!
マック! 日光浴だよ!また寝んね!
出たばっかりなのに!

な〜んて、ただ寒かったので日光浴のためにジーとしてるんだ!
と思っていました。
次の日もまた同じパターン・
ん?いくら日光浴でも一回も動かないなんて変じゃない?

熱は? 熱い。まだ便は正常。少し食欲は落ちてる。
何だろう?風邪?



マック!しんどかったんな!
ごめんなぁ。はよ気い付いてやれんと!
先生行こうな。治してもらおう?


分からん病院だ!

パパ〜!マックが熱ある!
早く車出して!
病院行こう!

先生?熱があるようなんだけど。
高いね!血液検査するから。


結果は・・・・
「猫汎白血球減少症」という伝染性の病気だそうな!

凄いね!早期発見だから1週間もすれば落ち着くから、
今日から置いて帰って!
1週間後の血液検査次第で連れて帰れるか決めます。



そしたらみんなと遊べるの?

ほかの子たちには退院してから約2週間は近づけないように!


どうしよう!ほかの子に移る?

まずは消毒を1階から3階まで隅々まで消毒して!
飼い主が運んで行くからね!お家の中では。

(スリッパも1階2階3階用と変えたらいいよ!

で!初めになったのは?どうして?
原因は何なん?
それは空気感染からだということでした。
キャッテリーからだしていないのに。。。。

そう。でも窓はあけるでしょう?
え?窓もだめなの?
出来ればあけないほうが空気感染には対応できるけど、
そんなわけにもいきませんからね!

そうでしょう?


まずは
どんな消毒液がいいの?
じゃ〜、病院で使ってるのをだいぶと薄めて使って!

何本くらいあればいいのかなぁ

まずは2本もあれば十分でしょう!

パパ足りるかなぁ。
でも足りなかったらどうしようか!

何本在庫有りますか?
全部で1L入りが5本だけだけど。
明日でよければ取り寄せしておきますよ!

じゃ〜10本ほどお願いします。

という事からからさ〜ぁ大変キャッテリー始まっての大病の経験。

やりました。夫婦で1階から3階まで丁寧に。
ゲージ1代1代中なら」外回りまで。
これでもかというくらいに!5時間半かかりました。

これが自宅だったらもう大変でしょうね!
それを思うと・・・わ〜〜〜〜ぁ狂いそう!

よかった!自宅でなくて消毒しやすいもんね!

次の日から掃除に消毒液を使うようになり、
それも濃いめに!
1Lの消毒液が1日2本開いていました。


1日置いてから
Mさん!マックがね!
「猫汎白血球減少症」という伝染性の病気になったんよ!
こんな病気の経験はある?

いや〜、ない!
どんな症状なの?

などといろいろお話して気を付けてこんな症状。

ん!分かった。風邪のような症状ですね!


その後・・・

ということで窓は3センチほど透かし
30分ほどで占めるようにしました。
後は空気清浄機を2階に4個3階に3個を置きフル活動
そのためにすぐに壊れてしまいました。

即座に買い替え今までに何個壊れたかな?

スプレーもかけてくれますからね!


皆さんも「猫汎白血球減少症」ご注意を。
外にのらちゃんの多い方は特にだそうですよ!




次回はFIP(伝染性腹膜炎)コロナウイルス
にかかった子です。






子猫(キャシーちゃんJr)のオーナー様を募集中です。
 
ご興味ある方は GOLDPEGASUS の HPよりお問合せ下さい。




にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

参加していま〜す。

「見たよ!」の『ポチット』ありがとうございます。



ニックネーム ニャオニャオ at 01:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする