2009年02月05日

やっと!





ベンガル猫たちの館へようこそ!




お待たせしました。

ジュディーちゃんの出産がやっと終わり
落ち着けます。

今回は5匹居ました。
レントゲン撮影では4匹確認していましたが、
そのときにはすでに1匹は亡くなっていた事になります。


予定日を3日過ぎて生まれませんでした。
それは何故か?

始めに生まれるはずの子が亡くなっていたため
次の子も出るに出れなくて亡くなり
陣痛自体も無かったようなのです。

今回は亡くなっていた子の勢で急遽膿に侵されていた為
泣く泣く子宮も取ってしまいました。

「お薬で治る可能性もありますけど?」と言われましたが、
治らなければまたお腹を切ることになってしまいます。
それも可哀想だし、薬ずけになるのも可哀想なので、
帝王切開の序でに取って頂くことにしました。


今回は主治医の先生にも診療時間外に手術を夜に
やって頂き感謝しております。
次の日に成っていたら多分全員亡くなっている事だったでしょう。





20070908   仔猫 8236.jpg



痛そうな手術の後!
それでもお母ちゃんですよね!
じっと耐えてお乳をやっています。




20070908   仔猫 8237.jpg



一生懸命お乳をすってくれる子は心配はしないのですけど
右側の子(丸く成っている子)が元気が無いので気がかりなんです。
夜中も何度も覗きに来てはミルクをやったり、
身体を温めてあげたり(ホカホカマットは入れています)が
何故かいつもはみ出ては床の上に居るので
体温が下がってしまうのです。

お母ちゃんもそんな元気の無い子はあまり気にしないですからね!
頑張って生きて欲しいと思っています。











にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
 参加しています。ポチット!宜しくです。











ニックネーム ニャオニャオ at 15:27| Comment(7) | TrackBack(0) | 子猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Happyな出来事の裏で、悲しい出来事も
起こっていたのですね。。。
だからこそ、生を受けた子にはみんな元気に
育って欲しいですよね。
ジュディーちゃんの痛みよりも強い母の
愛に感動です。
Posted by じゅんこ at 2009年02月05日 16:12
ニャオニャオ様が超多忙とは知りつつ
ジュディーちゃんの状況が気になっていて
何度もHPやブログを覗いていました目

今回は猫ジュディーちゃんの出産も
いろいろあったようですが
ジュディーちゃん並びにニャオニャオ様
本当に本当にぴかぴか(新しい)お疲れ様ぴかぴか(新しい)でした〜Clap

亡くなっていた2匹と子宮摘出は可愛そうもうやだ〜(悲しい顔)ですが
とにかく3匹は無事に生まれて良かったデスかわいい

でも、確かに右側のおチビちゃんが心配ですねぇ…顔(汗)
どのママ猫も野生の法則(?)に従い
弱い子は最終的に見捨ててしまいますもんねバッド(下向き矢印)
ウチの猫が出産した時もそうでした…顔(泣)
ニャオニャオ様も最大限のお世話をされているので
あとは猫おチビちゃんの生命力に賭けるだけですねexclamation×2

ジュディーちゃん親子、頑張れ〜〜四葉
Posted by レイ at 2009年02月05日 16:28
ジュディーちゃん 大変だった様ですね
でも 赤ちゃん3にゃんは無事に生まれて良かったですね
帝王切開の後に お乳あげてても大丈夫なのですか?
みんな 元気に育つと良いですね
Posted by るな at 2009年02月06日 10:30
さき程 HP覗いたら 1にゃん亡くなっていたのでビックリしました
やっぱり あの丸くなっていた仔ですか?
折角 何とか無事に…と思っていたのに残念ですね

後の無事に生まれたベビにゃん達が 元気に育ちますように…
Posted by るな at 2009年02月06日 10:46
妊娠、出産は病気ではないのだから、という話をよく聞きますが、命がけの行為ですもんね。
ジュディーちゃん大変だったみたいですね。
でも、新しい命の誕生は喜んであげたいです。
Posted by スパイク at 2009年02月06日 22:41
マ〜マ様
ジュディーちゃん出産おめでとうございます
今回の出産も苦渋の選択を迫られたり
生まれてきても亡くなったりと
辛い思いをされたんだなと
マ〜マ様もお疲れがたまっているんでは
ないでしょうか
きり丸ママ様と同様マ〜マ様が心配です
どうか休養しっかりとって下さい
なにもできませんが生まれた子たちが
元気に育ちますように!!

Posted by 優野 at 2009年02月07日 23:28
ジュディがたくさん大変だったですね.
元気な子供達が死んだ子供達分け前まで幸せによく暮らしてください.
Posted by Gilho at 2009年02月19日 22:53
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1647965

この記事へのトラックバック